メリークリカエシマス|霧夢|note

 12月24日。 「クリスマスなんて来なければいいのに」  バイトからの帰り道、歩道の空き缶を思い切り蹴っ飛ばした。空き缶は野良猫にぶつかり、鈍い鳴き声を上げて走り去っていった。    大体、どいつもこいつも面白くない。  何が「華やぐ街」だ。  何が「ホワイトクリスマス」だ。  クリスマスなんて、サ…