「着る人が思ったように、感じたように、着てほしい」身につける人の歴史とともにありたい、刺繍工房のブランドiCONOLOGY

刺繍の工房「ユタカ工房」3代目の加藤千尋さんが2019年5月に始めたiCONOLOGY(イコノロジー)についてお話を伺いました。