別格8番札所 十夜ヶ橋[とよがはし]

正法山 永徳寺本尊:千手観音菩薩ご詠歌:行き悩む 浮世の人を 渡さずば 一夜も十夜の 橋とおもほゆ 言い伝えによれば、四国を巡錫中の空海が菅生山(大寶寺)に向かう途中、この地で日が暮れた。このとき周囲は田園で、宿泊場所となる民家が見あたらなかった。 空海は小川に架かる橋を見つけ、仕方なくその橋の下で一夜を…