新四国曼荼羅 31番 王至森寺

新四国曼荼羅霊場 31番 山号:法性山宗派:真言宗御室派本尊:大日如来所在:愛媛県西条市飯岡3021 寺伝によると、舒明天皇(じょめいてんのう・在位629~41)が道後温泉へ行幸の途中、燧灘で暴風雨に遭い、この時、森の中の寺で難を避けた故事に因み王至森寺と称したという。伝説に、森の木を大阪小松藩が御庫屋敷の建材…