28番 奥の院 爪彫薬師

四国八十八ヶ所霊場 28番 奥の院 爪彫薬師 大日寺山門から約200m奥の地に、薬師如来の尊像を彫刻した楠の立木があった。弘法大師が彫刻した霊木と呼ばれ、奥の院として崇められてきたが、明治初年の台風に倒れ、その跡地に一堂を建立し霊木を安置している奥の院の爪彫薬師は首から上の病に霊験ありとされ、平癒を祈る参拝…