【小説】第6話『現実世界に帰って』~異世界バンドマンは世界を救わない~

イラストbyまがたさん 薄暗闇の中で僕はギターを弾いていた。とても気持ちのいい、最高の演奏。これは夢だ。そう悟った瞬間、薄暗闇が晴れていく。僕の意識は次第に覚醒していった。