ある家族の12年を淡々と追った名作 「6歳のボクが大人になるまで。」(2014) 感想

ぷらすです。今回ご紹介するのは、昨年日本公開された『6歳のボクが大人になるまで。』です。本作は、6歳の子役 エラー・コルトレーンくんを18歳までの12年間にわたりリアルタイムで撮り続けたことで話題になった作品。劇映画でありながら、ドキュメンタリーチックでもある、なんとも不思議な手触りの映画でしたよー…