ガチの山好きがワークマンで揃えた全身1万円以下のウェアを試してみた【春夏モデル】 | Outdoor Gearzine "アウトドアギアジン"

何だかんだいって、山道具は高いと思われています。最先端の技術が使われいるから?あるいは命を預ける道具だから当然?もちろんそれぞれ一理あるでしょう。 でも、それがアウトドアにどうしても踏み出せない要因の一つだったとしたらこんな切ない話はありません。実際のところはそんなことないのに。 そんな考えがきっか…