文具を使ってシンプルに働くために読むべき一冊、「モノが少ないと快適に働ける」(土橋 正)

便利そうな文房具を見つけると、つい「これがひとつあれば便利かな」と手が伸びてしまうことがある。また、自分の好みに合った素材や形状だと、やはり手が伸びてしまうこともある。文房具好きだから、それもある程度仕方がないかなと思っていたが、これでは無尽蔵にモノが増えてしまう。シンプルに働くためには、道具を厳…