欧州委員会 新SCCを正式採択 企業は契約再締結が必要 | IIJ BizRis

EUの執行機関である欧州委員会は、EU域外第三国に個人データを移転する場合の保護措置の一つとしてGDPR第46条で定められる標準契約条項(SCC)の改訂版を正式採択した。旧SCCに基づくデータ移転契約を保護措置としている事業者等は、概ね来年11月末までに新SCCに準拠したデータ移転契約を締結する必要がある。