『私の男』(桜庭一樹)を読んで。あらすじと感想 | うっかりやっちゃうブログ

(*2014年1月13日 別ブログに投稿したものを微妙にリライトして持ってきてます) 5年程前でしょうか、知人がハマったというので読んだ本です。久しぶりに再読し引き込まれました。 初めて読んだ桜庭一樹作品で、内容は親子のタブーを描くものです。 章ごとに年代を遡りつつ異なる誰かの視点から書かれる形式で、第一章で…