後継者決まる!!

王子はあせっていた。 父ダビデの体力が衰えて、気力も弱まっていることに。 それなのに 彼が訪ねて行っても父は会おうともしなかった。 一体何を考えておられるのだ。 いや、 もうそんな気力もないのかもしれない。 一日も早く父の口から、 「お前が跡継ぎだ」と言ってもらいたい。 兄アブサロム亡き後、自分が王になるも…