ドイツとウクライナ、そして日本の今知るべきシーンは“WORDLESS”にある | Qetic

<WORDLESS>アジアツアーの集大成とも言える東京開催が、2月9日に渋谷のクラブ「contact」で行われる。ヘッドライナー級のミニマリスト・Jan Jelinekの出演や、国内からはAOKI takamasa、Nobuki Nishiyama、Kyoka、YPY、P-yanと精鋭揃いで、どの時間に行っても良い音がなっていることを保証したい。