【無限遠点を巡る数理】無限遠点(Infinity)としての正規分布と分散概念の歴史 - Qiita

例えば「目が視える」なる正常状態がその定義に沿った比較的均質な集団を形成するのに対し「目が視えない」異常状態の見定めはしばしば(多変量解析が必要不可欠となる)多様な評価次元と程度の寡多を内包する複雑空間(認識範囲外を跋扈する絶対他者)...