ギャビと対戦したオクサナ・ガグロエヴァの目のダメージは深刻だった。一方でギャビは「臆病者」とオクサナを糾弾。 - クイール

7月30日のRIZIN夏の陣で行われた「ギャビ・ガルシアvsオクサナ」の試合はアイポークによりノーコンテストに。このアイポークでオクサナは角膜を深刻な損傷を負ったとマネージャーが主張しています。