パーク24、トヨタもうらやむ2万台の運転データ: 日本経済新聞

駐車場運営最大手のパーク24が、次世代車開発のキープレーヤーとしてにわかに脚光を浴びはじめた。駐車場運営に次ぐ収益源として育ててきたカーシェアリング事業が、自動運転などの新技術の開発に欠かせないデータの宝庫となる可能性が出てきたためだ。