関電第三者委、「徹底的に真相究明」 最終報告時期明言せず: 日本経済新聞

関西電力役員らの金品受領問題を再調査している関電の第三者委員会(委員長=但木敬一元検事総長)の委員ら4人が15日午後、大阪市内で記者会見した。但木氏は「真相究明を徹底的にやりたい」と述べ、最終報告のスケジュールには言及しなかった。