妊婦健診の検査項目で何を見てるのか②【『病気がみえるvol.10産科』参照】

①はこちらです。 ⑦風疹抗体 妊娠中に風疹にかかると、先天性風疹症候群(CRS)の赤ちゃんが産まれる場合があります。 風疹は、飛沫感染から感染し、赤ちゃんには胎盤から感染します。 赤ちゃんが先天性風疹症候群(CRS)にかかると、目や心臓、耳に異常が生じるとされています。 風疹抗体価の正常値は、32倍、62倍、128倍と…