反信長勢力による【信長包囲網】 第3期 1575年~1582年

長年にわたり信長を苦しめてきた、朝倉・浅井が滅び、武田家も風前の灯火となりもはや敵なしと思われましたが、まだ大坂に本山をおく本願寺が残っていました。 本願寺は8世法主蓮如の頃に北陸へと勢力を伸ばしており、特に加賀では門徒持ちの国とし戦国大名の権力をも排除していました。それにより加賀・越前・近江を勢力…