武士初の太政大臣となった平清盛が目指したものは?

平安時代は、貴族社会が華やかな社会を作っていました。 しかし、平安時代半ばの10世紀ころから、平将門の乱、前九年の役、後三年の役などの戦乱が相次いで起こります。 こうした武力行使で物事を要求したりする勢力が現れ始めて平安の貴族たちは強い不安感を抱くようになります。 朝廷に刃向う戦乱が起こるたびに、貴族た…