王政復古の大号令による幕府の廃止と公議政体派と討幕派の攻防

大政奉還によって実質政権を返上した徳川慶喜は、薩摩・長州藩の武力討幕派に対して先手を打ち政権掌握の機会をうかがっていました。 rekishi-note.hatenablog.com 現在の朝廷では政権を運営できるだけの能力がないと踏んでいたので、大政奉還後も旧徳川幕府が新政権を動かせると考えていました。