アフラック、小児がんの子供にアヒルロボットを無償提供へ 治療時の精神的負担軽減を目指す | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン

保険会社のアフラックは、CES2018に同社のマスコットキャラクターであるアフラックダックのロボットを展示した。これは小児がんの子供達のために作られたロボットで、がん治療の期間中に子供を癒し励ます存在として活用されるものだ。 このロボットはAflacが、ヘルスケア製品を作るSproutelと共に開発をしたロボット。小児…