テストドライバー

「テストドライバーをやりませんか?」って電話がかかってきたのが先週のこと。 マスコミやライバル社のスパイを強固な警備でシャットアウトしたサーキットで、秘密の新開発車を時速数百キロで疾走させる俺。 うっひょー、そんな話があるものか?と思って、やりますやります、と二つ返事。 で、現実。 待ち合わせ場所の静…