N+1問題 / Eager Loading とは

N+1問題という、SQLクエリが 「データ量 N + 1回 (DBへのアクセス)」走ってしまい、取得するデータが多くなるにつれて(Nの回数が増えるにつれて)パフォーマンスを低下させてしまう問題です。