壇蜜日記を読んで書きたくなったことを書いたり

前情報も得ず、立ち読みもせず、のまっさらな状態で、先週買った『壇蜜日記』の1ページ目を、私は朝の通勤電車で開いた。 ある程度の期待は勿論したからこその購入だけれど、想像していたよりもずっと面白いと、数ページ読み終えて感じた。人の文章表現は、その人の人生が表れているように思えて大変興味深い。 出会った人…