ゲームソフトのコピー販売で逮捕、2カ月で約250万円を荒稼ぎ(ACCS) | ScanNetSecurity

ACCSによると、宮城県泉署は、インターネットオークションを利用して、ゲームソフトウェアを記録媒体に無断複製して販売していた京都市の無職男性(39歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。