菅江真澄のうた

菅江真澄の旅の日記は、全体に自作の短歌が織り込まれている。短歌があって、菅江真澄の旅の日記は成り立っており、短歌のない文章は考えられない。 しかし、菅江真澄の業績を高く評価してきた研究者の柳田國男は、菅江真澄の短歌を酷評している。 「思い切った私の批評を申しますと、真澄翁の歌には殆と一首として名歌が…