野尻抱影『星三百六十五夜』

小学生の理科でも馴じみが深い夏の大三角形―ベガ、アルタイル、デネブ―は、春の終わりにも東の中空にて観測することができる。デネブはそのうちで最も小さい光を放つ星ではあるが、月明かりの少ない晩には、共にはくちょう座を形作るその周辺の星々と寄り添い、うっすら輝いて見えるのである。これらの星々を線で結ぶと十…