多和田葉子 「ゴットハルト鉄道」

多和田葉子がすごい作家だというのは経歴を見ても一目瞭然だが、彼女の作品をいったいどのように読もうか?と考えた時、ようやく彼女の本当の魅力が理解できたような気がする。これはあくまで個人的な体験だけれども。いずれにせよ、国内での評価も然ることながら、彼女の世界的な評価は驚くほど高く、現代日本文学の中で…