『12の月のイヴ』を読む(感想・レビュー)

『ソレヨリノ前奏詩』はるかルートを講評しようかと思ったけれどなんとなくこちらを先にとりあげることにした。minori作品パターン化の原点はここ。別にいいと思う。どんどんやれ。 むしろ同じ鋳型にちがうもの流しこんで次々と新しいものを作ってみてほしい。それを五年も続ければLiarのようなニッチな需要が出てきそう。…