『Narcissu -SIDE 2nd』を読む(感想・レビュー)

一作目(小説版)についての記事はこちら。 sengchang.hatenadiary.com 『半分の月がのぼる空』とはまたちがった角度から死を通じて生を捉えようとした不治の病もの。死について考えることは生について考えることだと言ったのは西田幾多郎だったか木村敏だったか。間近で看取ったことのあるひとはわかると思うが、死にゆく…