『夏空のペルセウス』を読む(感想・レビュー)

一年ぶりにやり直してみると、恋ルートもそれほど悪くないな、という印象。自分たちの置かれた状況を透香との対話を通じて静かに丁寧に述懐するくだりなんかはとてもよい。この恋との物語をより現実的に語りなおした物語が『罪ノ光ランデヴー』の風香ルートだと以前にも書いた。 sengchang.hatenadiary.comそのため、ここ…