『キラ☆キラ』を読む(感想・レビュー)

きらりという人物にびっくりするほど魅力を感じなかった本作。いやそれは私だけなのだろうか。『CARNIVAL』の理紗を見ている私にとってきらりの不器用は不器用とは言えない。そこのところをうまく表現する言葉をいまはもち合わせていないのだが・・・・・・ひとまずそれは措いておく。 確かに本作は瀬戸口の色を余すことなく感じ…