ローカルの新しい価値を伝えるのは“東京的編集力”。 全国47都道府県を旅する編集者・徳谷柿次郎さんが、長野で「お店2.0」を始めた理由とは?

徳谷柿次郎さんは、全国47都道府県を旅する編集者。『どこでも地元メディア ジモコロ』『小さな声を届けるウェブマガジン BAMP』の編集長を兼務しながら、「東京と長野の二拠点生活を始めた」と聞き、長野市で始めようとしていること、ローカルからの新しい価値の伝え方について、お話を聞きました。