川内、中本、井上の3人は「何を考えて世界陸上マラソンを走ったか」|陸上|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

気温18度ながら日差しが強いなか、ロンドンのタワーブリッジを午前10時54分にスタートした世界陸上の男子マラソン。日本勢3人は入賞以上を目標に掲げていたが、結果は惜しくも届かず。それでも、今大会を日本代表としての最後のマラソンにすると公言していた川内優輝(埼玉県庁)が、最後の最後まで諦めない走りを見…