和風カップめん、「味の境界線」は関ケ原|エンタメ!|NIKKEI STYLE

日本人の味覚には様々な地域差がある。たとえばうどんのつゆ。関東ではドンブリの底が見えないほど色が濃く、味はカツオ風味が強くてやや甘辛いが、関西ではドンブリの底まで透けて見えるほど色が薄く、味は昆布だしがきいてあっさりしている。互いにかなり…