macOS Sierra: セーフモードで起動する

Mac で発生している問題を診断するときは、「セーフモード」で起動することをお勧めします。