大学生だった私。“耳をすませば”の街「聖蹟桜ヶ丘」で感じた自己責任の生き方

著: ナカノヒトミ “ コンクリート・ロード どこまでも森を伐り 谷を埋め西東京(ウエストトーキョー)多摩の丘(マウントタマ)故郷は コンクリート・ロード ” 映画『耳をすませば』の中で、主人公の月島雫が『カントリーロード』の替え歌をつくっていた。そこで皮肉交じりに歌われるのは、かつて山だった場所を切り開い…