子宮頸がん予防「HPVワクチン」を男性医師が自ら接種した理由(及川 夕子)

HPVワクチンは、子宮頸がんをはじめ、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマなど、HPV(ヒトパピローマウイルス)によって引き起こされる病気を予防するワクチンのこと。FRaUで何度か取り上げてきたHPVワクチン。日本では女子への定期接種が行われているが、ワクチン接種率は『1%以下』という衝撃的な数字まで低…