「死んでいるように生きている」。慢性疲労症候群のリアルを写したドキュメンタリー。

「慢性疲労症候群」は、極度の疲弊感と微熱、筋力・思考力低下、睡眠障害などの症状が半年以上も続く病。未だ治療法は確立されていない。知名度の低さから理解されにくいこの病を、リアルに描いたドキュメンタリー。