秒でやめ太郎ふたたび

ぐちです。 中国や中国人のことがうっすら嫌いで、そのことを隠そうともせず悪いともおもわない人間が職場の上層部を占めているの、マジキツい。その人たちの中国嫌悪をどぎつい「冗談」としてやり過ごした日もあったが、きょう、私の思い過ごしであってほしかったいやな予感が、確信に変わる発言を耳にしたのだった。こん…