産業労働者会から広告至上主義社会へ。そして…

広告優位社会の導き あらゆるものに価値の値札をつける社会。 資本主義にはそんな一面もあるのではないかとおもいます。 いかに利用価値のなさそうなものも、アイデアや利用の仕方を抱き合わせ商品にして値をつけます。 売り方や宣伝一つ。 これは価値のないものなどないという一見、倫理的にみえる反面、すべては利用でき…