着想 9 : 備蓄 について

ぼくは、高校生のときに 阪神淡路大震災を経験しています。 当時、実家は倒壊こそしなかったものの 家の中はグチャグチャでした。 家族は皆、ケガもなく 無事でした。 ライフラインはしばらくの間 寸断されましたが そこまで不自由な想いをしなかったのは 実家にモノが多く 生活に必要なモノは なんとかなっていたからかも…