「マッキンゼーの支社長にもプログラミングをやるべきと言われた」 10兆円のリスクマネジメントを経験したFinTech起業家が非エンジニアから5週間で生み出したサービス | TECH::NOTE|テックノート|テクノロジーへの興味やエンジニア転職を目指す方に役立つ情報を発信しています

金融とIT技術の融合させることでイノベーションを起こすFinTech業界。今、最も注目を浴びている業界の1つです。今回は、プログラミングを始めてわずか5週間でサービスを生み出した、FinTech起業家の柴山和久さんにご自身のビジョンとサービスについてお話を伺いました。 (追記)2015年10月26日に約6億円の資金調達を発表…