NEEDLEWORKでファイアウォールのリプレース作業を安全に実施する

先進サービス開発事業部の内藤です。 Juniper製品のEOL、EOSが今年から来年にかけて多くあります。 EOL(End of Life)ソフトウェア提供が終了し、サポートもかなり限定的なものになります。(ナレッジベースのワークアラウンドなど) EOS(End of Support)保守サービスの提供がなくなります。故障しても交換ができません…