グリチルリチン酸、グリチルリチン酸二カリウム、グリチルレチン酸(抗炎症成分)

偽アルドステロン症に関する内容は超頻出グリチルリチン酸、グリチルリチン酸二カリウム、グリチルレチン酸は、カンゾウ(甘草)の根に含まれている抗炎症成分です。↓煎じ薬用のカンゾウ(刻)グリチルリチン酸の持つステロイドに類似した基本構造から、抗炎症作用を示すと考えられています。これらの成分やカンゾウ(甘草…