「稟議書」が中々通らない人の致命的な6欠点 | 若手社員のための「社会人入門」

ある程度の規模の会社に入ると、若手社員でも「稟議書(りんぎしょ)」を作成することになる。稟議書とは、新規取引先との契約や高額な物品の購入、人材の採用など、個人や直属の管理職である課長の決裁権限を超え…