OPEC減産でも原油価格は「暴落」しかねない | 市場観測

原油価格が急落、低迷している。指標となるWTI原油の価格は1バレル=50ドル割れ目前。10月3日には一時76.90ドルまで上昇したが、そこから11月28日につけた安値50.06ドルまで約35%も下落した。70ドルを超えたころ…