安中榛名駅前の大規模宅地分譲地が完売 住民を結び付けたJR東日本の戦略 | 乗りものニュース

JR東日本が北陸新幹線安中榛名駅前に展開する大規模宅地分譲地「びゅうヴェルジェ安中榛名」。その全601区画がこのほど完売しました。そこに至るまでの取り組みを取材したところ、同社が採用したユニークな販売促進戦略が浮かび上がってきました。