青い日記帳「斑鳩の里ではなく、上野で見られる法隆寺の寺宝」 | 紡ぐプロジェクト

奈良・斑鳩の法隆寺に守り伝えられてきた寺宝や、太子の肖像や遺品と伝わる宝物、また、飛鳥時代以来の貴重な文化財を一堂に集め、太子その人と太子信仰の世界に迫る展覧会が「聖徳太子と法隆寺」。展示品は国宝、重文のオンパレードです。